2019弦楽器フェアコンサート

ヴィオラ作品演奏

演奏者 田原綾子(Va) 秋元孝介(Pf)

11月1日(金)/1st.Nov. 12:00~12:45

楽器製作者未定

曲 目

未定

演奏者プロフィール

田原綾子 Viola

田原綾子 Ayako TAHARA Viola

第11回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞、第9回ルーマニア国際音楽コンクール全部門グランプリを受賞。読売日響、東京交響楽団、東京フィル等と共演、室内楽奏者としても著名なアーティストと多数共演している。宮崎国際音楽祭、武生国際音楽祭、題名のない音楽会、クラシック倶楽部、リサイタル・ノヴァ等に出演。これまでに岡田伸夫、ブルーノ・パスキエの各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部、パリ・エコールノルマル音楽院を経て、2019年10月より、デトモルト音楽大学にてファイト・ヘルシュタイン氏のもと、更なる研鑽を積む。桐朋学園大学院大学特待生。2015年度宗次エンジェル基金奨学生、2015、2016年度ロームミュージックファンデーション奨学生、第47回江副記念財団奨学生、2019年度明治安田クオリティオブライフ文化財団海外留学研修生。サントリー芸術財団よりPaolo Antonio Testoreを貸与されている。

秋元孝介 Piano

秋元孝介 Kosuke AKIMOTO Piano

993年兵庫県西宮市出身。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻を首席で卒業。その後、同大学院音楽研究科修士課程ピアノ専攻を首席で修了。これまでに、第2回ロザリオ·マルシアーノ国際ピアノコンクール、第10回パデレフスキ国際ピアノコンクール特別賞などに入賞。昨年9月には、葵トリオとして第67回ミュンヘン国際音楽コンクールで日本人団体初の優勝を果たした。現在はドイツと日本を拠点に、国内外でソロリサイタルや室内楽などの演奏活動を行いながら、ドイツ国立ミュンヘン音楽演劇大学大学院、東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程にて研鑽を積んでいる。