2019弦楽器フェアコンサート

ギター作品演奏 (サイエンスホール)

演奏者 レオナルド・ブラーボ (Gt)

11月1日(金)/1st.Nov. 14:00~15:15

楽器製作者未定

 曲 目

未定

演奏者プロフィール

レオナルド・ブラーボ Guitar

レオナルド・ブラーボ Leonard Bravo Guitar

アルゼンチンが世界に誇るギタリスト。

04年の日本デビューリサイタルで高評を博し、翌05年にギターソロでの日本ツアーを行う。ツアーを皮切りに国内での活動を開始。国内でソリスト、またギターや他楽器とのアンサンブルで演奏を行う他、アジアを中心に北米、南米の国々、ヨーロッパでクラシックギタリスト、南米音楽のスペシャリストとして活動をしている。

これまでに小松亮太、須川展也、山形由美、大萩康司、エドアルド・ファルー、フアン・ファルー、ジュディカエル・ペロア、ベルタ・ロハス他と共演する。

彼の豊かな音楽性と美音は、これまでに沢山の聴衆を魅了し、音楽専門誌では”ラテン部門で国内随一のギタリスト”と評される。

2009年アメリカ合衆国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術賞を受賞する。また演奏家、作曲家として国内外で数々の賞を受賞。

NHK「名曲探偵アマデウス」「名曲アルバム」、NHK-FM「ベスト オブ クラシック」、NHK-BS「クラシック倶楽部」他、メディアでの出演も重ねている。

国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。